2011年12月31日

32 漕ぎ納め(奈良吉野川2)

水位:1.60m(五條) 気温:3℃(五條) 天気:晴れ 区間:水道橋〜天理教
メンバー:tomoさん、怪鳥、コニー、AZmax、UNKO-MAN

 NKCの皆様結集。なんとか、参加することができました。
 『花鳥ポーズ』で締めくくり。

111231narayoshi02.jpg

 お前も歳取ったね。今年後半は全然川に連れてけなくて、ホントごめんな…。

111231narayoshi27.jpg

ニックネーム ラナ父 at 20:40| Comment(0) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

17 これまた4年ぶり(奈良吉野川1)

水位:0.93m(五條) 気温:29℃(五條) 天気:曇り
区間:水道橋〜天理教(交代)〜栄山寺 メンバー:後輩1号、川太郎&川次郎(回送)


 日曜日はナラヨシ。先週末は水位が1.2m台あったんですが、本日時点では0.9mという最低ラインまで下がっておりました。かといって、近場で他にコンディションよさげなとこなさそうやし、今日は嫁さんが下りたいってんで、下り慣れたここ五条の地に行くことにしました。三田からは約1.5hの行程です。

 スタート地点のボウリング場(梁瀬橋)は、工事中で立入禁止になっていました。どないしてんやろと鮎釣り中のtomoさんに電話で聞いてみたところ、やはりここは利用せず、上流の取水センター付近からプットインしているらしい。はたして行ってみると水道橋の下に入川道ありました。先客がいてはりまして、「チョイ”おやぢばんど」というグループの方々でした。ここの上流の堰堤上からもプットインできるそうですが、堰堤越えが面倒な人はここから入るらしい。駐車禁止なので、みなさんギア類を下ろした後、どこかに移動させてました。

 まずは嫁さんが下ることに。久々やし、ソロではまだ怖いということで、カヤックではなくダッキーで行かれました。もちろん、ラナも一緒です。
 川にざぶざぶ入ってみると、うーん、冷たい。これぞ川って感じで超気持ちいい。周辺は遠浅の瀞場なので、ここで川太郎たちとしばらく水遊びしました。その後、芝崎の公園へ回送。あっちでは気にならなかったんですが、こっちはえらい川臭いです。

110702narayoshi02.jpg

 出発から90分ほど過ぎて嫁さんがゴール。重すぎて動かへんし、ラナ動き回ってうっとうしいし、ダッキーはもう二度と漕がへんわ! とブーたれてました。なぜか裸足。スタックしたボートを戻そうとするときにサンダル流したらしい。
 次は私の順番でしたが、もう12時回ってます。これからもう一本漕ぐのは時間的にキツいんで諦めてたんですが、嫁さんはこれから緑水苑のモンベルにサンダル買いに行きたいということで、水道橋には戻らず、ここから栄山寺までのコースを(超特急で)下ることにしました。

 後半のコースはいつ以来でしょう。懐かしいなあ。0歳の頃のラナがここで泳ぐ練習をしてました。最初は怖がってましたが、ペットボトルを川に放り投げると、レトリーバーの習性か、反射的に取りに行くんですよね。

110702narayoshi06.jpg

 ↓ こんな小さい頃ですね。

030406narayoshi02.jpg

 いまや9歳も間近の老犬…のはずなんですが、よう泳ぎました。



 後半コース最大のアヒルの瀬。ここに棲んでたアヒルを見かけなくなったのはいつの頃からでしょうか。

110702narayoshi09.jpg

 ラナは嫁さんと一緒だった前半戦でもかなり泳がされてたらしく、終盤はえらいおとなしくなってました。ホント久々ですが、思う存分に泳ぎまくって満足気な顔になってました。よかったよかった。

110702narayoshi10.jpg

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 05:57| Comment(2) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする