2011年08月28日

24 水位計が…(中奥川2)

水位:0.22m(中奥) 気温:28℃(五條) 天気:晴れ
区間:中奥の橋〜初王寺橋手前(2.4km) 所要時間:約1.5h メンバー:tomoさん

 昨日の美山では終始好天に恵まれましたが、奈良の一部では警報出るほど雨が降っていたらしい。高見川の水位をチェックして、いけるかも…? と期待してましたが、またも一晩ですっかり引いてしまいました。
 ということで、前回と同じく中奥川に向かいました。前回水位が0.23mで、今回が0.22mとほぼ変わりありません。高見川流域と異なり昨日は降らなかったみたいですが、ずっと0.22mを維持していたので、いい感じで水量キープできてんのかな? と思ってました。

 門限が15時のため、上市のコンビニ集合は7時に設定。メンバーは、昨日も一緒だったtomoさんです。こんな朝っぱらからすいません。

 しかし、いざ現地を訪れると…、G-Shocki 水が全然ありません。

 1cmの違いどころではありません。やられた〜。見た感じ、後半部はおそらく下れないでしょう。が、川相が狭隘で岩盤帯の多い前半部は何とかなるかもしれません。

110828nakaoku01.jpg

 このあたりまで山奥に入ると、この時間帯はまだ肌寒い。うっすらと朝靄に包まれて、ちょっぴり幻想的です。道中、川遊びに来たと思われるクルマがすでに結構停まっていました。キャンプしとるんでしょうけど、寒くなかったんかなあ。

 スタートは例の滝。アンダーカットや滝壷の裏に回り込むとレスキュー困難という失敗時に大きなリスクがありますが、私にとって中奥といえばこの滝なので、できれば挑戦したい。水量は充分でしたが、やはり前回に比べるとマイルドになっています。今年二回目ということもあって、落ち着いて臨めました。左岸のアンダーカットゾーンには行かないという目標でしたが、またもや直行。(; ̄O ̄)
 ただ、前回に比べてフネ1艇分右だったおかげで、左肩を岩壁にぶつける程度で済みました。

110828nakaoku03a.jpg

 滝下のドロップも、何とか下れそうでした。tomoさんは、大事を取ってポーテージ。

110828nakaoku09.jpg

 この調子なら何とかなるかなと思っていましたが、ホントにギリギリの水量でした。ちなみに、水がなくなって露わになりましたが、アンダーカットやシーブが散見されますね。怖いです。

110828nakaoku04a.jpg

 川幅が狭く、ドロップ状のところはとっても快適でした。

110828nakaoku17.jpg

 しかし、ザラ瀬になるとすぐスタックするし、スピード乗らないし、ストレスを感じます。ガリッと擦るたび、リンクスが破れやしないかとヒヤヒヤ。このフネ、ボロボロなので擦ること自体もはやNGなのです。途中から、擦りそうな場所はムリに下らず、フネから下りてライニングダウンしました。超めんどくさい。
 が、それでも気持ちが萎えることがないのは、きっとこの川の美しさが群を抜いているおかげでしょう。昨日の美山川よりキレイです。

110828nakaoku22.jpg

 丸太橋のあるゴルジュ手前の瀬は、前回より20cm以上水位が低いと思われます。川幅の広いところだと10cmくらい。ここは着水面がほぼ岩場と化していて、カヤックでは危ないだろうということでtomoさんはポーテージ。

110828nakaoku05a.jpg

 これで前半部終了。この先は川幅が広がって、ザラ瀬が多く、もっともっと下りにくくなることが予想されます。ここで上陸するのもひとつの選択肢でしたが、協議の末、続行することにしました。

110828nakaoku25.jpg

 予想通り、何度かライニングダウン発生。テイクアウト予定の初王寺橋より200m弱手前のスロープが最も上陸しやすいだろうということでここで終了。
 今年はビッグウォーターを漕ぐ機会が多く、前回も小歩危下ったばかりだったので対照的でした。しかしまあ、キレイな川だったら苦になりませんね。ホント、気持ちよかった。

110828nakaoku35.jpg

 水位計は、たぶんこれでしょう。なんか、砂に埋まってる気がしますが…。先述したとおり、前回の0.23m時と10cm〜20cm以上水位が違いました。間違いなく正確ではありません。増水時には反応するようですが、一定の水位以下になると反応していない可能性があります。0.22m(8/31現在0.21m)からどこまで下がるのか、今後しばらく要観察ですね。

110828nakaoku37.jpg


 帰りはまた、まぐろ食って帰りました。

 ところで、カヌーイストなラガーマン、ただいま迷走中! らしいです。何がしたいのか方向性を見失ってるらしいです。まあ、こういう川ばかりかもしれませんが、またご一緒してくださいね。


【近畿>中奥川の最新記事】
ニックネーム ラナ父 at 05:41| Comment(2) | 近畿>中奥川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生も迷走中....
Posted by BoB at 2011年08月31日 21:59
迷わずに突っ走れる人なんていません!
たぶん。
Posted by ラナ父 at 2011年09月01日 07:34