2011年08月20日

【番外編】宮崎帰省☆三日目

 21日は早朝から空港に向かうので、実質今日が最終日です。
 午前中は川遊びに興じるつもりでしたが、周辺の川は増水して濁っています。それこそ、カヌーで下るととっても楽しそうなくらい(今回は持ってきてません…)。子供用の浮き輪が手に入らなかったこともあって、「流れるプールとウォータースライダー」に行くことにしました。

 「流れるプール」という言葉から想起するイメージとは異なり、全然流れてません。どの辺が「流れる」のか、ついに分からずじまいでしたが、非常にええとこでした。人も少なかったし。

 プールの深さは三段階に分かれていて、川次郎は30cmゾーン。滑り台がついていて、これがよく滑って面白そうなのですが、川次郎にはまだ怖いみたいで「いやん いやん」となかなか下りてくれませんでした。

110820ayapool22.jpg

 プールの隣に「ウォータースライダー」があります。特筆すべきは追加料金が不要な点。何回でも滑れます。そして我々が訪れたときはガラ空きでした。

110820ayapool28.jpg

 身長120cm以下の人は滑れませんが、抱きかかえてならいいそうです。川太郎にはまだちょっと刺激が強すぎるかな? と思っていましたが、意外や意外、滑ってる最中に「おもしろいね」と振り返って言ってくるくらい余裕で楽しんでました。

110820ayapool24.jpg

 さて午後は西都まで移動。目的はうなぎです。
 「入船」 この店以上のうなぎを食べたことがないというくらい美味しい。帰省のたびに食べにいってます。予約制ではないので毎度1時間以上待たされますが、今回は30分程度で入れました。

110820ayapool33.jpg

 鰻丼、呉汁、肝付きで ¥1,890.
 酢ぬた ¥750 も注文しました。

110820ayapool32.jpg

 何度来てもおいしいなあ〜。子供たちもバクバク食べてました。こんな小さい頃からこの味を知ってしまうと、ふつうのウナギを食べなくなるのでは…とちょっと心配になります。

ニックネーム ラナ父 at 00:15| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント