2011年08月19日

【番外編】宮崎帰省☆二日目

 眼前には霧島連山が雄大に広がっていますが、哀しい性で、大淀川水系の源流が数多く集まっていることにどうしても目が奪われてしまいます。「三之宮峡」なんか結構面白いんちゃうのと。
 しかしまあ、幼児がいて、今回は母もおりますので、川の下見は控えまして「コスモス牧場」に訪れました。

 うしさん、いっぱいです。

110819ayafureai30.jpg

 でも人は…、全然おらん。ほぼ貸切です。噴火の影響でしょうか。

110819ayafureai04.jpg

 看板が笑いを誘うだけに余計寂しい感じがします。

110819ayafureai05.jpg

 場内には小さなカート場がありました。川太郎、運転はまだ難しいみたいですが、とっても楽しそうでした。

110819ayafureai10.jpg

 うしさんだけかと思っていたら、ポニーなど小動物たちもいてました。中でもうさぎコーナーは構内に入って実際にふれあうことができるようになってます。といっても、人が近づけば、うさぎたちは当然、逃げます。
 おかげで「ぱぱ、つかまえて!」と川太郎に命じられて走り回るはめになりました。
 すこし動きのトロかった茶色いうさぎさんを捕獲しましたが、「しろいうさぎがいい」とお気に召さない様子。白いうさぎって、一匹しかおらんやん。ピンポイント狙いですか…。
 で、紆余曲折を経てようやく捕まえましたが、疲れました。

110819ayafureai18.jpg

 後になって、にんじんを与えられると判明。追いかけ回したお詫びに大量に投与してきました。にんじん持ってると、うさぎのほうからどんどん寄ってきます。捕まえるのは超簡単。最初っからこうしとけばよかった…。

110819ayafureai27.jpg

 東斜面には全長450mの大きな滑り台があります。これは大人でも楽しめそう。

110819ayafureai35.jpg

 ということで、ここは嫁さんが川太郎と一緒に滑りました。

110819ayafureai36.jpg

 高原地帯なので風が冷たくて気持ちいい。幼稚園児くらいまでなら存分に楽しめますね。人も少ないのでストレスもないし、結構気に入りました。経営面でちょっと心配ですけど…。

ニックネーム ラナ父 at 00:05| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント