2011年08月13日

【番外編】はつ恋

 どことなく可憐で奥ゆかしい。
 守ってあげたくなる。
 大和撫子。
 アイドル。
 「男子」が理想とする「女子」。

 私くらいの年齢になると、第一印象でそう思われるのをどう思ってんかなと慮ったりするんですが、まあ、あくまでぱっと見の話でいうとぴったりな女性がいます。

 ゆかりんです。アズマックスの奥さんですね。

 その「ゆかりん」にぞっこんな男子がいます。
 この、白馬の王子様です。

RIMG0093.jpg

 我が家では毎晩、子供たちが寝る前に私と電話してます。
 寝る準備が整ったところで、うちの嫁さんが「パパに電話する?」と聞くんですが、最近、川太郎はパパそっちのけで「ゆかりんにでんわするー」っていうらしい。
 で、ホンマに電話して「ゆかりん、はなびしようね」とかデレデレで言ったりするらしい。

 川太郎、それは、恋というものだよ。

 まあ、人妻やけどね。


 どんな色が好き? って聞いたら、「ぴんくがすきー」と答える川太郎。ロボットやヒーロー物よりも、プリキュアやキティーちゃんに興味津々な川太郎。少女趣味なのかなあと思っていましたが、しっかり「男子」らしい一面もありまして、親としては正直、ほっとするような。


ニックネーム ラナ父 at 22:16| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント